スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾメタ

体中の骨と言う骨が痛み「ゾメタ」を始めて使いました。
始めての人は2日間熱が出るからと主治医から説明がありましたが
本当に高い熱と痛みと体調が悪く寝ているのか起きているのか自分でも
解らない2日間でした。痛みはまだまだ続いています。

この間に 手術前で色々お話したいとお電話下さった方 少し落ち着きましたので
お話出来ると思います。
又ご相談があるとメールを下さった(Tさま)私のメールアドレスはrei12ko@khc.biglobe.ne.jpです。
ご連絡お待ちしています。


5月は連休が入りますので 「患者会」は 第3水曜日17日になります。

            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    5月17日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

5月のミニ講座は 「治療中の副作用の対応」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。



IMG_4669.jpg

スポンサーサイト

受動喫煙防止案に賛同をお願いします。

安倍総理、塩崎厚生労働大臣、国会議員へ届けたいと思っています!

「受動喫煙防止法に賛成!受動喫煙対策を強化して、救える命を救ってください!」
受動喫煙のない社会は、がんの撲滅を目指す皆さんの切実な願いでもあります。
みなさんの思いをこのキャンペーンに集めて届けます。

お一人でも 多くの方のキャンペーンに賛同をお願い致します。
下記からキャンペーンに入れます。

受動喫煙防止法に賛同

このキャンペーンは日本肺がん患者連絡会と日本禁煙学会とでしています。

1年間に15000人の方が受動喫煙で亡くなり たくさんの方が今なお治療で苦しんでいます。

1 -禁煙

春も近いですね

3月になり 外の空気も何となく春めいてきました。
私の好きな春です。
悲しい別れがあったのも春でした。
でも嬉しい出会いもありました。

昨年の秋3度目の再発があり すっかり臆病になってしまいました。
もう良いでしょう 戻っておいでよと仲間は言ってくれます。
でも 又再発したら仲間から外れて 一人治療しなければならない・・・。
あの悲しさ 悔しさを思い出すと どうしても出て行けない私がいます。

辛い治療は我慢できると思うのですが 再発したら又 仲間から
離れて一緒に学べなくなると思うと 弱気な私が顔を出します。

再発の度に 何度仲間のメンバーに「さよなら」を言ったでしょうか。
その度に心が折れて悔しくて 寂しい思いをしてきました。

今度主治医にお聞してみようかな~。
せめて1年間保証してもらえますか・・・。
そんな事 言ったら先生を困らせるだけですね。

がん患者として 私の悩みは贅沢なうちに入るのでしょうね。
解っているのですが・・・。だめな私がいます。





            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    5月17日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

5月のミニ講座は 「治療中の副作用の対応」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。



バラと蝶

3月の患者会

IMG_4629.jpg磯部先生から話題の「オプジーボ」を解りやすくご説明いただきました。ご質問もあり一つ 一つ丁寧に答て下さいました。
EGFRの陽性の方には効きにくいと話されていました。
「タグリッソ」とどちらを選んだ方が良いでしょうかという質問には「勿論使えるのなら タグリッソです」と・・。
使えない私としては お一人でも多く「タグリッソ」が使えると良いなぁ~と。「タグリッソ」は効く可能性50%とお聞きしています。そのあとグループに別れて「おしゃべり」タイムです。途中で好きなテーブルに移動して良いですよと お声をかけましたが どなたも動かず情報交換をされていました。この次は連休がありますので 5月17日です。

o0740021513865112713.jpg日本肺がん主催の市民公開講座が明日から始まります。札幌は7月2日「がんと向き合って」の体験談は昨年学会に参加下さった内山浩美さんです!
詳しくは下記をクリックして下さい。
https://www.haigan.gr.jp/modules/ippan/index.php?content_id=2
ワイルドベリーのコピー1

塩崎厚生労働大臣に受動喫煙防止の要望書提出

            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

3月のミニ講座は 磯部先生から「オプジーボ」についてお話していただけます。

1-塩崎厚生労働大臣に要望書
2月24日 日本肺がん患者連絡会は塩崎厚生労働大臣に 代表長谷川一男さんが要望書を手渡しました。私は行けなくてとても残念でした。でも今朝の北海道新聞に厚生労働省が、全国の居酒屋や焼き鳥屋などを原則禁煙とする方針を固めたことが25日分かったと書かれていました。嬉しいですね。まだまだ安心できませんが これからを見守っていこうと思います。


プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。