スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受動喫煙防止案に賛同をお願いします。

安倍総理、塩崎厚生労働大臣、国会議員へ届けたいと思っています!

「受動喫煙防止法に賛成!受動喫煙対策を強化して、救える命を救ってください!」
受動喫煙のない社会は、がんの撲滅を目指す皆さんの切実な願いでもあります。
みなさんの思いをこのキャンペーンに集めて届けます。

お一人でも 多くの方のキャンペーンに賛同をお願い致します。
下記からキャンペーンに入れます。

受動喫煙防止法に賛同

このキャンペーンは日本肺がん患者連絡会と日本禁煙学会とでしています。

1年間に15000人の方が受動喫煙で亡くなり たくさんの方が今なお治療で苦しんでいます。

1 -禁煙

スポンサーサイト

塩崎厚生労働大臣に受動喫煙防止の要望書提出

            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

3月のミニ講座は 磯部先生から「オプジーボ」についてお話していただけます。

1-塩崎厚生労働大臣に要望書
2月24日 日本肺がん患者連絡会は塩崎厚生労働大臣に 代表長谷川一男さんが要望書を手渡しました。私は行けなくてとても残念でした。でも今朝の北海道新聞に厚生労働省が、全国の居酒屋や焼き鳥屋などを原則禁煙とする方針を固めたことが25日分かったと書かれていました。嬉しいですね。まだまだ安心できませんが これからを見守っていこうと思います。


1/24 中日新聞

第57回 日本肺癌学会学術集会のようすが1月24日の中日新聞に載りました。
http://iryou.chunichi.co.jp/です。
「肺がん患者と医療者が連携 治療、研究に生活の視点を・・の記事です。

今年は横浜で世界肺がん学会も一緒にあります。

もう少ししましたら「日本肺がん患者連絡会」のHPに 昨年の第57回学術集会
の内容を掲載します。お待ちください!

ss街頭イベントsssS街頭イベント
2月5日(日) フアクトリーで「緩和ケア」があたりまえの世の中になるようにが
あります。午前と午後同じものがあるそうです。「北海道肺がん患者と家族の会」でもブースを
出しています。
              北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりおしゃべりしませんか


a0345007_9192524.jpg

朝焼けの札幌です。

福岡肺がん学会

50年ぶりの雪で千歳空港が閉鎖・混雑の為やっと福岡 東京に延泊をしながら帰札しました。
戻ってみると本当に大雪だったんだと痛感しました。
s-IMG_4482.jpgs-IMG_4491.jpg

「北海道肺がん患者と家族の会」からは3人で参加しました。
21日の「私を支えてくれた先生の一言」には 朝9時からだったにも関わらず
札医大から先生がお二人聞きに来て下さり嬉しかったです。
左下の写真は21日朝8時から連絡会のメンバーが集まり打ち合わせをしました。

s-IMG_4493.jpg
s-IMG_4489.jpgs-IMG_4494.jpgs-IMG_4484.jpg

博多駅前はクリスマスのイルミネーションがきれいで盛り上がっていたのですが 
この次の千歳便は飛ばない可能性があると言われ飛び乗った便も
秋田で1時間旋回していたのですが 降りられず福岡に戻ってしまいました。
でもクリスマスイブには ギリギリ札幌に戻れました。
まだまだ疲れが取れませんが あっという間に2017年を向かえそうです。

新しい年H29年の患者会は下記です。

         北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 1月18日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 新しい年に 皆さまがお一人でも多く患者会に
    来られるように今年を乗り切りましょうね。




受動喫煙防止策強化の要望書提出

肺がん月間の11月28日「日本肺がん患者連絡会」と「北海道肺がん患者と家族の会」連名で
北海道庁に「受動喫煙防止策強化の要望書」と「日本肺がん学会の支持書」を提出しました。

全員jpg2人1人jpg

北海道は残念なことに「肺がん死亡率」も「喫煙率」もワースト1位です。「受動喫煙防止策強化の要望書」を道に提出しました。
北海道保健福祉部 健康安全局長村井篤司局長 がん対策等担当畑島久雄課長 立花八寿子主幹の3人で要望書を受け取って下さいました。「受動喫煙」により肺がん患者が多い事をお伝えしました。「煙草」を吸う方の権利を奪う気持ちはありません。煙草の煙による被害者が多い事を知って欲しいと思います。そして今もなお そのような職場で勤務されている方々を心配しています。30日には 「日本肺がん患者連絡会」から塩崎恭久厚生大臣と残り全国46都道府県に「要望書」を提出する予定です。


新しい年H29年の患者会は下記です。

         北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 1月18日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 新しい年に 皆さまがお一人でも多く患者会に
    来られるように今年を乗り切りましょうね。
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。