スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾメタ

体中の骨と言う骨が痛み「ゾメタ」を始めて使いました。
始めての人は2日間熱が出るからと主治医から説明がありましたが
本当に高い熱と痛みと体調が悪く寝ているのか起きているのか自分でも
解らない2日間でした。痛みはまだまだ続いています。

この間に 手術前で色々お話したいとお電話下さった方 少し落ち着きましたので
お話出来ると思います。
又ご相談があるとメールを下さった(Tさま)私のメールアドレスはrei12ko@khc.biglobe.ne.jpです。
ご連絡お待ちしています。


5月は連休が入りますので 「患者会」は 第3水曜日17日になります。

            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    5月17日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

5月のミニ講座は 「治療中の副作用の対応」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。



IMG_4669.jpg

スポンサーサイト

春も近いですね

3月になり 外の空気も何となく春めいてきました。
私の好きな春です。
悲しい別れがあったのも春でした。
でも嬉しい出会いもありました。

昨年の秋3度目の再発があり すっかり臆病になってしまいました。
もう良いでしょう 戻っておいでよと仲間は言ってくれます。
でも 又再発したら仲間から外れて 一人治療しなければならない・・・。
あの悲しさ 悔しさを思い出すと どうしても出て行けない私がいます。

辛い治療は我慢できると思うのですが 再発したら又 仲間から
離れて一緒に学べなくなると思うと 弱気な私が顔を出します。

再発の度に 何度仲間のメンバーに「さよなら」を言ったでしょうか。
その度に心が折れて悔しくて 寂しい思いをしてきました。

今度主治医にお聞してみようかな~。
せめて1年間保証してもらえますか・・・。
そんな事 言ったら先生を困らせるだけですね。

がん患者として 私の悩みは贅沢なうちに入るのでしょうね。
解っているのですが・・・。だめな私がいます。





            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    5月17日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

5月のミニ講座は 「治療中の副作用の対応」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。



バラと蝶

ワーキングサバイバーズフォラム2017

            北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

3月のミニ講座は 磯部先生から「オプジーボ」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。


IMG_4594.jpg
2月12日(日)京王プラザホテル札幌で 
ワーキング サバ―バーズ フォーラム2017がありました。
1部は「片目を失ってみえてきたもの」  杉浦 克昭(ピーコ)さんのお話でした。
ピーコさんが「がん」になった時は患者会が無かった事。
もしあったら抗がん剤治療を受けている時色々聞けたのにと話されていました。
そして色々な人に支えて貰っているのが解ったと言われていました。

2部は4人のパネリストを交えて話がすすみました。
病気と闘うためにも 経済面の確保が必要
又東札幌病院の大村先生は病気を治すより 患者を社会に戻すことを考えていると言われました。
だが現実に北海道は「がん患者」を受け入れる企業が少ない。
あったとしても「正社員」の道は厳しいと話されました。
2人に1人ががんにかかる時代。
そのうち4人に1人は65歳未満の働き盛りの方が
かかると言われているそうです。
がん患者はもちろん職場や社会全体が がんとどのように向き合って行くべき
なのかを考えました。

IMG_4590.jpg

受動喫煙

             北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

3月のミニ講座は 磯部先生から「オプジーボ」についてお話していただけます。

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりましょう。


2月9日(木)の毎日新聞に「受動喫煙」のことが載っています。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229610

このままではなし崩しの法律になりかねません。

私達が不安に思っていることを 取り上げて記事にして下さった下桐記者さんに感謝のメールをしました。
下桐記者さんは丁度昨年の今頃「北海道肺がんと家族の会」を取材に来て下さいました。

5月が世界禁煙デーだそうです。
5月27日チカホで「難治性がん啓発キャンペーン2017」をします。
肺がんの検診の重要性の他に「受動喫煙」についても取り上れると良いなぁと思っています。

おだいりさま1おひなさま1

目覚めてくれるかな?自然治癒力

寒い中沢山の方が「北海道肺がん患者と家族の会」にお集まりくださいました。
有難うございました。各テーブルで情報交換など沢山できましたでしょうか。
今回も始めてのご参加の方が多かったので 磯部先生に色々お聞きしたい方も
多く 先生はとてもお忙しい思いをされていました。
磯部先生 ありがとうございました。

私はお正月にインフルエンザに掛かってから 体調がどうしても良くならない。
そんなある日 古本屋さんから本を買って来て色々読んでいると
その中に興味のある事が書かれていました。

静かな部屋を選んでその中で楽な姿勢で座り方の力を抜いて暫く深呼吸をする。
そして心を落ち着かせ 
①深く鼻から息を吸い その息が頭の頂点から 背骨にかけて通過していくのを想像する
  その時宇宙に満ちている生命力(私は太陽のちからをイメージ)を身体にいれようと
  思う。
②息を吐く時は口からゆっくり吐くと良いそうです。

私の中にある自然治癒力と 心も元気になりそうで昨日から始めてみました。

              北海道肺がん患者と家族の会

月 日    3月1日(水)  午後1時~3時
場 所    KKR札幌医療センター   会議室 
        札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線[平岸」で下車1番出口から徒歩3分

アドバイザー 札幌医療センター  磯部 宏院長

申し込み 参加費無料です。 2か月に1度の患者会ですので気軽に集まりおしゃべりしませんか


IMG_4551.jpg


1月14日北海道神宮の「どんと焼き」です。肺が良くなるように沢山の煙を吸ってきましたが
これって身体に悪かったかも!(笑)
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。