スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人との出逢いについて

7月19日沢山の皆様のご協力で 2014年「「難治性がん啓発キャンペーン」が終わりました。グループセッションでは お一人ずつ 先生にご質問する時間もあり それぞれが何かを持ち帰れれば良いなと祈るような気持ちでいました。私は肺がん患者として体験談を お話させて頂いたのですが「今まで8年間で沢山の病友を見送りました。その病友達から沢山の励ましと 病気の付き合い方を 教えて頂きました」と お話していて途中で 病友のお顔が次から次浮かんできて 泣いてしまいました。最後までしっかり話さなくては思ったのですが 聞きづらくて申し訳なかったと反省しています。私は患者会を通して色々な方とお逢いする事が出来ました。人との出逢いというものは 全てが必然で出逢うべき人々に 出逢っているといわれます。どんな人とでもその人と出逢った意味というものがあるそうです。
私達には自分の心の傷に気がついて それを癒しながら生きていけるように 人生においてさまざまな出逢いが用意されているような気がします。 同じ肺がん患者と家族が本音で話せる場 「北海道肺がん患者と家族の会」に来てみませんか。

             
    第3回「北海道肺」がん患者と家族の会」

  日 時  9月3日(水)  13:00~15:00
  場 所  北海道がんセンー 管理棟4階
        がん患者会活動サロンひだまり
          札幌市白石区菊水4条2丁目3番45号
          地下鉄東西線「菊水駅」3番出口より徒歩3分
  対 象   肺がん患者・家族のみなさん 応援してくださる皆さん
  参加費  予約 不要です



スポンサーサイト

難治性がん チャリティーイベントのお知らせ

7月2日 第2回「北海道肺がん患者と家族の会」が ありました。皆さん本音で話し合い 
気持ちを伝えあい貴重な時を持てたかなと 思っています。
私自身は 教えられる事 気づかされた事等 沢山あり元気を貰えました。
先日大阪の肺がんのお友達からお電話を頂きました。肺がんの患者さんは 
心に悲しみを感じやすい人がなる確率が高いと医師に言われたそうです。
第3回 「北海道肺がん患者会と家族の会」は9月3日(水)の予定です。

難治性がん啓発キャンペーンのお知らせ

2014年7月19日(土) 難治性がん医療フォーラムがあります。
  場所  かでる2.7(札幌市中央北2条西7丁目)  
  時間  13:00~17:00  
  内容  難治性がんの現況 近藤啓史先生13:00~13:30
       体験談 (3人)  13:30~14:00
       肺がん治療の最前線 14:00~17:00
       ・肺がんの外科療法 (加賀基知三先生)
       ・肺がんの薬物療法(原田眞佐雄先生)
       ・肺がんの放射線療法(沖本智昭先生)
       グループセッション
     私も13:30から少しですが体験談をお話させて頂きます
     「肺がん患者と家族の会」のお話もしたいと思います。
     ○ 医療フォーラムは申し込みが必要です。
     お電話での申し込み080-6060-4091
      FAXでの申し込み 011-896-7660
     メールでの申し込み accep@asparadise.ne
t
 



      
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。