スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急のお知らせです

北海道新聞社さんでは 今週から5週にわたり「がんから道民の命を守る」
キャンペーンに取り組んでいます。
早い時期から私達肺がん患者の体験にも時間を掛けて丁寧に取材され
5月20日の患者会にも来られ 患者と家族の生の声を聞いて下さいました。
その時の記者桜井則彦さんからお知らせメールをいただきました。
  
本紙で、「がん」対策などについての連載をスタートさせました。
第1部としては北海道のがんの状況について、知らせるものと
なりましたが、今後、第2部以降、予防だけでなく、将来的に
治療、支援などについても取材、連載をしていく予定です。

道新ニュースサロン 「がんを防ごうー北海道の現状」     
6月4日(木)午後1時半~3時 
道新本社(札幌中央区大通西3)1階DO-BOX
北海道対がん協会の長瀬清会長と、今回のがん対策の連載を担当した
生活部編集委員・岩本記者が対談するほか、がんの経験者の方の講演も行います。
患者会のみなさまにも聞いていただければと思っています。
定員70名で無料です。(先着順)
問居合わせ先北海道新聞マーケティングセンター
011-210-6060にお願いします。

私達も時間がとれ 体調が良ければ参加してみませんか。

  小鳥

  
スポンサーサイト

腫瘍センター長 磯部 宏先生

5月20日KKR札幌医療センター共催で 磯部先生同席のもと始めての患者会が開かれました。
肺がんの権威磯部先生と言われているように どの方の質問にも 的確にお答え下さいました。
抗がん剤の副作用もそれが副作用だとはっきり解る事により 皆さん納得されている場面が
何度かありました。それをみていて 副作用は個人差があるので 解らない事による
不安もあるのだと思いました。磯部先生のお話の中で一番心に残ったのは「抗がん剤治療は
自分のしたい事をするための治療」と言われた事です。
今後の治療を考える時のお答えをいただいたような気がしました。
そしてこれからの抗がん剤についても 2、3年先には・・・。
少し明るいお話も聞けました。もう少し頑張っていれば 自分に合う抗がん剤に
出会えるかもしれないと言う希望がもてました。
そして又皆さんが手探り状態で一番解らないのが 心を前向きにする方法 
心の癒し方なのだと感じました。

6月14日(日) 10:00~15:00 ちえのわ「街なかカフェ」があります。
場所は 札幌駅前通チカホ空間です。(北大通交差点広場 東)
イレッサの副作用・皮膚障害などの相談に化学療法認定看護師が応じて下さり
がん専門看護師、緩和ケア認定看護師、ソーシャルワーカー、医師も
待機して相談に応じて下さるそうです。
この「街なかカフェ」は 会の立ち上げからご協力いただき 毎回アドバイザーとして
同席して下さっている山田 富美子さんの「市民と共に創るホスピスケアの会」で
昨年から開催しているものです。是非この機会に 色々ご相談してみては いかがでしょうか。
詳しいご案内は 会ブログ http://blog.canpan.info/shhp/に載っています。
お電話番号は011-615-6060です。 ブログの横からもリンクして見て下さい。

     


                第8回 肺がん患者会と家族の会
  
   日  時     7月1日(水) 午後1時~午後3時
   場  所     KKR札幌医療センター  3階第4会議室
              札幌市豊平区平岸1条6丁目 
              地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
  
   アドバイザー   礒部 宏先生
              (KKR札幌医療センター副院長 腫瘍センター長)
   
   対   象     肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん
 
            
             参加費 予約不要です。

      
    sss桜3

患者会の場所が KKR札幌医療センターにかわります

季節は新緑の頃になり 桜 ライラック つつじ チューリップ等 お花もきれいです。
5月13日(水)北海道新聞朝刊の17ページに 「北海道肺がん患者と家族の会」の
お知らせが載りました。日時 場所 お問い合わせ等 詳しく載せていただけました。
磯部先生のお力添えで KKR札幌医療センター共催となり 磯部 宏先生が毎回
アドバイザーとして同席して下さいます。肺がん患者さんが 今一番お聞きになりたい
事 不安に思っている事等アドバイスいただけると思います。又2ケ月に1度の患者会です。
この機会に是非患者さん同士情報交換しませんか。


   
                第7回 北海道肺がん患者と家族の会

   日  時     5月20日(水) 午後1時~午後3時
   場  所     KKR札幌医療センター  3階第5会議室
              札幌市豊平区平岸1条6丁目 
              地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
  
   アドバイザー   礒部 宏先生
              (KKR札幌医療センター副院長 腫瘍センター長)
   
   対   象     肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん
 
            
             参加費 予約不要です。


Sがんばるオジサン
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。