スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞

         第8回 北海道肺がん患者と家族の会

     平成27年7月1日(水) 午後1時~3時
     KKR札幌医療センター 会議室
     札幌市豊平区平岸1条6丁目
     地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
     アドバイザー 礒部 宏先生
     (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長) 
     
2ヶ月に1度の会です。気軽に参加してくださいSimg047.jpg

スポンサーサイト

メーリングリスト

肺がん患者会三重の大西幸次さん 肺がん患者会ワンステップ!長谷川一男さん 
北海道肺がん患者と家族の会野村で肺がん患者会のメーリングリストを作りました。
本当に肺がんの患者会は少なく今のところこれで全てかなと思います。
三重の大西さんには 会の立ち上げの時色々アドバイスいただきました。
そして今回ワンステップ!の長谷川さんの行動力と素晴らしい情報力をもって
長谷川さんを中心に活動に入る予定です。
「日本肺がん学会」が長谷川さんの住んでいる横浜にあります。
そしてKKRの磯部先生が肺がん学会の北海道の会長をなさっています。
その関係からも患者会として「日本肺がん学会」に色々働きかけていけたら
良いなと思っています。
               
        第8回 肺がん患者会と家族の会
  
   日  時     7月1日(水) 午後1時~午後3時
   場  所     KKR札幌医療センター  3階第4会議室
              札幌市豊平区平岸1条6丁目 
              地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
  
   アドバイザー   礒部 宏先生
              (KKR札幌医療センター副院長 腫瘍センター長)
   
   対   象     肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん
 
            
             参加費 予約不要です。

バラと蝶


心豊かに生きる

「がん」と告知されても心豊かに「定命」まで生きたいと思います。
でもこれがとても難しいです。今札幌は 深緑で お花が満開で よさこい祭りが始まり
四季の中で一番元気な時かもしれません。でもその華やかさについていけないのです。
大好きだった病友を失った悲しみ淋しさから まだ立ち直れないのかもしれません。
自分では元気なつもりですが 心の奥がまだまだ淋しいのです。
ワンステップ!の長谷川さんから
がん哲学外来が有る事を教えていただきました。
がん哲学の中で「数学ではマイナス×マイナス=プラスになる。
この方式は人間にも当てはまり 悲しみを知った人達が出会うと元気になる」と
書かれています。やはり患者会は必要なのだと改めて確信しました。
「病気であっても 病人ではない」そうあれるように 今日も明るく頑張りたいと思います。

                第8回 肺がん患者会と家族の会
  
   日  時     7月1日(水) 午後1時~午後3時
   場  所     KKR札幌医療センター  3階第4会議室
              札幌市豊平区平岸1条6丁目 
              地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
  
   アドバイザー   礒部 宏先生
              (KKR札幌医療センター副院長 腫瘍センター長)
   
   対   象     肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん
 
            
             参加費 予約不要です。

sss朝顔

道新ニュースサロンに参加して

道新ニュースサロン「がんを防ごう」に参加しました。
何度も早期発見なら「がん」=「死」ではないのでと訴えていました。
肺がんは残念な事にCT検査でなければレントゲンでは
撮らない事が多いです。ですから皆さん健診を受けている
為に安心していて気が付いた時には4期と言う状態です。
私のように折角レントゲンに撮ていても それを見られる先生が
「こんな小さな影はがんではありません」と言われ2年経過しました。
毎年違う先生でしたがそれを責める気持ちはありません。
自己責任だと思っています。もっと私達も賢くなる必要があると思います。
又ご自分が「がん」と解り心の整理がつかない時等は「緩和ケア」科を受診するの
も一つの方法かなと思います。
ソーシャルワーカーの方が お話を聞かれアドバイスをして下さると思います。

6月14日(日) 10:00~15:00 ちえのわ「街なかカフェ」があります。
場所は 札幌駅前通チカホ空間です。(北大通交差点広場 東)
イレッサの副作用・皮膚障害などの相談に化学療法認定看護師が応じて下さり
がん専門看護師、緩和ケア認定看護師、ソーシャルワーカー、医師も
待機して相談に応じて下さるそうです。
この「街なかカフェ」は 会の立ち上げからご協力いただき 毎回アドバイザーとして
同席して下さっている山田 富美子さんの「市民と共に創るホスピスケアの会」で
昨年から開催しているものです。是非この機会に 色々ご相談してみては いかがでしょうか。
詳しいご案内は 会ブログ http://blog.canpan.info/shhp/に載っています。
お電話番号は011-615-6060です。 ブログの横からもリンクして見て下さい。


                第8回 肺がん患者会と家族の会
  
   日  時     7月1日(水) 午後1時~午後3時
   場  所     KKR札幌医療センター  3階第4会議室
              札幌市豊平区平岸1条6丁目 
              地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分
  
   アドバイザー   礒部 宏先生
              (KKR札幌医療センター副院長 腫瘍センター長)
   
   対   象     肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん
 
            
             参加費 予約不要です。

鳥2

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。