スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月2日(水)患者会が開かれます

img067.jpg

いつも「北海道肺がん患者と家族の会」をサポートして下さる 
市民と共に創る緩和ケアの山田富美子さんから今回も情報が届きました。
Sがん免疫療法薬・ニボルマブ-1
Sがん免疫療法薬・ニボルマブ-2
S.jpg
スポンサーサイト

3月2日患者会があります。

img067.jpg

Photo.jpg
札医大で「がんと共にわたしらしく生きる」という講演会が
ありました。
そこで患者さんが 「今まではがんと闘ってきましたが 
緩和ケア病院に通院してがんと共に生きる道を選びました」と 
とても穏やかに話されていました。
このお話をお聞きしていて お一人でも多く緩和ケア病院の
間違った 暗いイメージを払拭して欲しいと思いました。
又「北海道肺がん患者と家族の会」のブースにも 
肺がんの患者さん達が お見えになり声を聞かせて下さいました。
ありがとうございました。 3月2日お待ちしています。

肺がん最新特集です!

img066.jpg
「がんサポート」今月号は肺がん最新特集です。
「エビデンス社」発行です。
とても解りやすく肺がんの基礎から最新情報まで載っています。

第12 回 北海道肺がん患者と家族の会

日時  平成28年3月2日(水)  13時~15時
場所  KKR札幌医療センター 会議室
     札幌市豊平区平岸1条6丁目地下鉄南北線「平岸駅」
 顧問  磯部 宏先生
 (KKR札幌医療センター副院長腫瘍センター長)
  参加費 申し込みは不要です。   


3月の患者会は使用している治療薬別に分かれ情報交換をしたり
社会労務士さん ソーシャルワーカーさんも参加されています。
磯部先生も 優しく丁寧にご質問に お答えして下さいます。
皆さまの参加お待ちしています。


市民公開講座ポスター0224
第63回定例会:生きるって、お金がかかる

従来の免疫療法と混同しないで下さい


          第12 回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成28年3月2日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  磯部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。   


「オプジーボ」は従来の免疫療法とは別のものです。
今日も問い合わせがありましたので 混同しないように全文を掲載します。

s免疫チェックポイント阻害薬-1
S免疫チェックポイント阻害薬-2


ひまわりサロンのご案内

雪祭りが終わりましたが 春までもう少し時間がかりそうですね。
寒い冬 お一人で悩んでいませんか。
3月2日の「北海道肺がん患者と家族の会」まで まだ半月位あります。 
毎回アドヴァイザーとしてご参加下さっています 山田富美子さん主催の
「市民と共に創るホスピスケアの会のひまわりサロン」が
2月16日(火)に開かれます。参加してみませんか。

ひまわりサロン案内



IMG_3767.jpg

          第12 回 北海道肺がん患者と家族の
日時  平成28年3月2日(水)  13時~15時
場所  KKR札幌医療センター 会議室
     札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」
顧問  磯部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。   

肺がん広報大使 久光 重貴さんの記事

sss久光jpg
毎日新聞の医療ルネサンスに掲載されました。




          第12 回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成28年3月2日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  磯部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。   


札幌医大で市民公開講座があります。
s市民公開講座ポスター0224

ワーキングサバイバーズフォーラム

          第12 回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成28年3月2日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  磯部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。   


IMG_3763.jpg
2月7日「ワーキングサバイバーズフォーラム」に参加しました。
「がん六回人生全快」を書かれた関原健夫さんの講演がありました。
何度も言われていたのは「諦めてはいけない。希望を持っていること。
又自分が頑張らないと だれも頑張ってはくれない。この病気は
安静にしていれば良いと言う病気ではない]とも言われていました。
又「がんと告知された時より 再発したと告げられた時のショックの方が
はるかに大きかった」と言われました。
 私もそうでしたので自分の気持ちを認めてもらえ それで良いんだよと
言われたような気がして素直な気持ちになれました。
只残念だったのは乳がんの患者さん達が多く 肺がん患者は私一人でした。
もっと肺がん患者さん達も色々な所に出ていき交流出来ればと思いました。
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。