スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルプマーク

ヘルプマーク
今朝の北海道新聞にヘルプマークが掲載されました。
17年早くから実施と書かれています。地下鉄 エレベーターでも 遠慮なく
気まずい思いをせずに使えそうです。 心から嬉しいです。
そして一日も早く このマークが皆さまに周知されることを望みます。

           北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 9月7日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 気軽にお喋りしませんか。


s午後6時の岩内方面 (1024x768)
スポンサーサイト

肺がんのこと in 札幌

肺がん講座ー1肺がん講座ー2
日本肺がん学会市民講座が 9月10日札幌であります。
日本肺がん患者連絡会の一員として「肺がん治療と向き合って」と言う題で
私もお話させていただきます。
FAXかメールでのお申込みが必要です。是非聞きに来て下さい。
ここ1月前位から右肺(胸骨? 胸膜?)が痛い日が続いていました。
肺は痛みを感じませんので手術あとの部分骨折か胸膜の
転移かなと思いながら忙しい日々を送っていました。
でも段々痛みがひどくなり 夜も眠れない日が続いたので予約なしで
受診をお願いしました。とても丁寧な先生なのと その日は学生さんと一緒に患者さんを
診る日だったために私の順番が来た時にはもう夕方になっていました。
先生はお疲れからか目が真っ赤でしたが
丁寧に診て下さり後日検査になりました。
とりあえず痛み止めのお薬を処方して下さったのですが 
痛み止めのお薬を飲むことにとても拒否感がありました。
病友から痛みの質問を頂いた時 「今は痛みを我慢する時代ではなく 
良い痛み止めが出ているのだから飲んでね」と言って
いたのに 頭では解っているのですが・・・・・。
結局夜中に我慢できなくて鎮痛剤をのみました。
抗がん剤を飲んでいるのだから もう何を飲んでも同じと思うかもしれませんが・・・。
抗がん剤をのんでいるからこそ 飲みたくないと思う複雑な気持ちでした。
これは緩和ケア=ホスピスケアではないと 頭では解っているのですが
緩和ケア外来に行きたくないと思う気持ちと どこか共通しそうです。

sシラネアオイ (1024x768)
           北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 9月7日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 気軽にお喋りしませんか。



9/10市民講座申し込みは左記をクリックして下さい。

北海道がんサミット

1.jpg2.jpg3.jpg
4.jpg北海道がんサミットが開かれました。
患者が望むがん対策ということで議員 医療者 行政担当者 企業関係者 メディアが六位一体になりがん死亡率の高い北海道のがん対策の課題や改善策を話合いました。埴岡健一講師から死亡率削減には 最初の1,2年が勝負 全国最低を目指そうと
お話があり ランチョセミナーでは患者紹介がありました。「北海道肺がん患者と家族の会」は 副代表の馬場さんが皆さんに患者会を紹介されました。そのあとグループワークに分かれて現状の問題点 患者が望む目標の達成に必要な施策を話合いました。私は「緩和ケア」のグループ(18人)で議論が白熱してとても充実した時間でした。
そのあと各グループからの発表があり それぞれに埴岡さんからアドバイスを頂き閉会になりました。

磯部先生磯部先生の講演会
7月23日「がん治療、いつまで続けますか? 考えよう 自分らしい暮らし」という演題でした。
先生は講演の途中から いつまで治療を続けるか それを誰に相談するかという討論になさいました。いつまで治療を続けるかは
先生には答える事はできない 最後はご本人しか決められないと話をされました。でも人間は最後まで諦めない「闘う」動物なので
治療を続けるのが本能ではと言う方もいて この問題は本当に難しいと思いました。それぞれの生き方 考え方があり いくつもの選択しがあるのだと思います。 私は前の日から朝日新聞社さんから「イレッサー」の副作用という取材を受けていました。分子標的薬は皮膚障害が酷く出る方が多くその特集を組まれるのだそうです。私は主治医の先生に相談もしないで QOLが高い生活をのぞみイレッサーを隔日に飲む方法に変えてしまいました。先生は「腫瘍マーカーも上がらず良かったね」と言われましたが やはり主治医に先に了解をとるべきだったと 今は反省しています。

がん新薬の併用で死亡例 臨床腫瘍学会が注意喚起

日本臨床腫瘍学会は13日、がんの新薬「オプジーボ」の投与後に、
別の種類のがん治療薬を併用した肺がん患者が副作用とみられる
間質性肺疾患を発症し死亡した例があるとして注意喚起した。
 オプジーボを製造する小野薬品工業(大阪市)は影響が否定できない症例が7例あり、
3例が死亡したとしている。併用された薬剤「タグリッソ」を製造する
アストラゼネカ(大阪市)は投与中は十分に経過観察し
異常があれば中止するよう呼び掛けた。
両方の薬とも添付文書の「重大な副作用」に間質性肺疾患を記載している。
厚生労働省は「情報を収集して専門家らと協議し、必要な対応を取りたい」と話した。
オプジーボは、患者の免疫の働きを利用してがんを治療する新薬として注目を集めている。
臨床腫瘍学会は「海外から個人輸入して適応症以外のがんに投与し、
副作用に対処できずに大きな問題となっている」と警鐘を鳴らしている。〔共同〕


下の製薬会社の個所をクリックして下さい。詳しく書かれています。
タグリッソを服用しての「間質性肺炎等の注意」として
アストラゼネカ株式会社出ました。

小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
オプジーボ使用終了後 間質性肺炎の注意がでました。

            北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 9月7日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 気軽にお喋りしませんか。

倶知安からの羊蹄山 S(1024x768)

クローズアップ現代+

北海道サミット磯部先生講演会オプジーボオプジーボー1
オプジーボー2
オプジーボー3
13日(水)放送のクローズアップ現代+を興味を持ってみました。全国患者団体連合会の天野理事長が安易な患者切り捨てを
危惧されていました。オプジーボを使って腫瘍が小さくなった方が 最初の取材に嬉しそうに「助かった」と言われていました。でもそのあと 「高齢者が助かっても 他のものが助からんなら意味ないやん」「これからまだ若い子いっぱいいてるやん」と言われていました。これが素直な今の患者側の気持ちです。でも助かる命なら助けるべきです。年齢で区切るような問題ではありません。
この問題は「オプジーボ」が出てきた時から話題としてじわじわと「肺がん患者」を追いつめています。
どうしてこんなに新薬が高価なのか。下記をクリックして見られると少し理解できます。
医療者は医療費のことを考えるべきか
国立がん研究センター中央病院後藤先生が解りやすく話されています。

TVの取材が入りました

第7回患者会が開かれました。
北海道新聞社さんとuhbさんのコラボで「がんを防ごうキャンペーン」をしています。
8月は肺がんの特集をすると言う事で 急に患者会にTV取材が入りました。
そして遠方から「タグリッソ」が効いて札幌まで来れるくらい元気になりましたと
ご報告に来て下さったご夫婦もいました。
その方に「患者会」でお話して頂く時間を取っても良いのか私の中で最後まで迷いがありました。
私のもとに それを使えなかったと言うご報告 使ったが効かなかったと言うご報告が入っていたからです。
でもそのお話を聞いて とても元気を貰ったと何人もの方からメールをいただきました。
元気になられたと言うお話は 患者さんにとって嬉しい明るいお話として受け入れて貰えることを知りました。
又機会がありましたら こんな「患者さんの生の声」を取り上げたいと思います。

s-1.jpgs-2.jpg
s-5.jpgss-1.jpg
会場の後ろにいるのが取材はんの方々で お集まりの
皆さまのお顔は出さないと言うお約束です。
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。