スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受動喫煙防止策強化の要望書提出

肺がん月間の11月28日「日本肺がん患者連絡会」と「北海道肺がん患者と家族の会」連名で
北海道庁に「受動喫煙防止策強化の要望書」と「日本肺がん学会の支持書」を提出しました。

全員jpg2人1人jpg

北海道は残念なことに「肺がん死亡率」も「喫煙率」もワースト1位です。「受動喫煙防止策強化の要望書」を道に提出しました。
北海道保健福祉部 健康安全局長村井篤司局長 がん対策等担当畑島久雄課長 立花八寿子主幹の3人で要望書を受け取って下さいました。「受動喫煙」により肺がん患者が多い事をお伝えしました。「煙草」を吸う方の権利を奪う気持ちはありません。煙草の煙による被害者が多い事を知って欲しいと思います。そして今もなお そのような職場で勤務されている方々を心配しています。30日には 「日本肺がん患者連絡会」から塩崎恭久厚生大臣と残り全国46都道府県に「要望書」を提出する予定です。


新しい年H29年の患者会は下記です。

         北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 1月18日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 新しい年に 皆さまがお一人でも多く患者会に
    来られるように今年を乗り切りましょうね。
スポンサーサイト

3度めの再発

7肺がん学会のコピー来月福岡で学会があります。
私は10月に 3度めの再発で大きな手術をしました。「がん」が広がっていて一部は取り切れなかったみたいです。
でも難しい手術を なるべく傷を小さくするように先生方は頑張って下さいました。私も早く元気になりたく 微熱があり 痛みがあっても リハビリを頑張りました。そして次は「タグリッソ」が使えるかなと 期待していました。ところが 生研の結果が中々出ませんでした。がん種が替わっていて3度も やり直しをして下さっていたそうです。驚いたことに 私のがん種が 小細胞がんに替わっていたみたいです。
え!私はゆっくり進む腺がんだった筈・・。沢山質問をしたそうな私に 病院でも データーがないし どうしてがん種が 替わったか解らないと・・。「先生私もう 疲れたから治療しません」って
71221プログラムのコピー言ってしまいました。今度の抗がん剤は 脱毛もあるし・・・。私は吐き気は我慢できるけれど もうあの経験はしたくないから・・・。
もう放射線治療から 手術から もう沢山頑張ったよ~。でも 福岡の学会で「医師の一言が私を支えてくれた」でお話する事になっていて 行きたいな~。でもこれから抗がん剤治療して そんな身体で行けるかな~。凄く不安でマイナス思考な私がいます。
身体の傷の痛みは 少しづつ治ってきています。でも心の傷は もう少し もう少しかかりそうです。


小冊子

小冊子
ワンステップ!さんが小冊子を出しました。「肺がん患者」からの発信です。http://www.lung-onestep.jp/sashi.html赤色のところをクリックして下さい。中をお読みいただけます。昨日から「オプジーボ」50%値下げが決まりました。肺がん患者としては複雑な気持ちです。医療財政を圧迫して 若い方々にご迷惑をおかけするのは とても気持ち的に嫌です。でもこうなると「肺がん」の治療薬の研究が遅れたり 止まるのでは・・・。患者は新薬を必死に待っています。そしてここ3,4年「肺がん」に対しての治療は目覚ましいものがあります。研究には 何年もかかり高額な費用が掛かっているのも事実です。患者会に来られている方で「オプジーボ」を使い元気になられた方もいらっしゃるのです。「オプジーボ」が効く方には
素晴らしい薬なのです。

Do-BOK

パールリボンキャラバン2016in札幌が終わりました。

パールリボンキャラバン

11/13 午前中JR東コンコースでの「肺がん検診」の啓発 午後からの「患者力アップで最高の医療をつかめ」というテーマで
磯部先生 上村先生 長谷川さんと講演会をしました。
もっともっとお聞きしたい事があったのですが 時間の制約がありお聞き出来なくて残念!

テレビ塔

雨もあがり17時から21時まで 札幌テレビ塔に始めて「パールリボン」が点灯されました。
見ているうちに涙が溢れてきて「来年も絶対に見よう」と心に誓いました。
そして一緒に会を立ち上げ 卒業していかれた病友達に「パールリボン点灯までこぎつけたよ」と呼びかけました。

パールリボンライトアップが始まりました。

ライトアップ福岡で始まりました。福岡

次のライトアップは札幌テレビ塔です。

11/13(日) 全国横断.パールリボンキャラバン2016in札幌があります。
午前中は10時から11時まで JRタワー東コンコースで啓発をします。
お一人でも多く 肺がんの検診を受けてもらう為に 健診のリーフレットと小冊子
http://www.lung-onestep.jp/sashi.html
を配布します。

午後からは市民公開講座です。
札幌

予約も会費も要りませんので当日直接会場に来られて下さい。
このあと札幌テレビ塔が 17時から21時までライトアップされます。

日本患者連絡会のメンバー肺ゆう会さんが告知のアンケートを取られているそうです。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgYye1DvL5mxv_4zouozlyP6x48990NSHHi6IJ1OFmV6NTeQ/viewform?c=0&w=1
ご協力頂ける方お願いします。

患者会

患者会

11/2今年最後の患者会が開かれました。寒い中沢山の方がお集まり下さいました。
始めて参加下さった方も多く 礒部先生へのご質問が
とぎれなく 感者同士の交流の時間が少なくなりました。
でもこんなに 皆さん色々な事がお聞きしたいのだと思うとその気持ちも理解でき
こんな患者会もありかなと思ってしまいました。
患者同士の交流会のお時間が 15分位しかとれませんでした。
ごめんなさいね。

三角山放送3日は三角山放送局に行き「全国横断・パールキャラバン2016in札幌」を広報してきました。堺なおこアナウンサーさんが
上手にリードして下さったので15分間ゆったりとお話出来ました。
始めての経験でしたが 疲れました。
退院してから「患者会」「三角山放送局」と続いたので かなりきつかったですが「全国横断・パールキャラバン2016in札幌」まで走り続けますよ~。
S全国縦断
札幌
ライトアップ

明日は 2016年最後の患者会です

明日は今年最後の患者会です。
始めての方も 何度もご参加下さっている方も集まってお喋りしませんか。
秋を通り過ぎ 一気に冬になりましたが 暖かくしてご参加ください。

私は3回目の再発で14日に大きな手術をしました。退院して今日で1週間ですが
まだまだ痛みと微熱が続いています。
でも気持ちは元気です。

10月25日に 日本肺がん学会と一緒にPD―抗体ペムブロリズムマム(キイトルーダ)の一次治療早期承認の要望書を出しました。

https://www.haigan.gr.jp/uploads/photos/1281.pdf

           北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 11月2日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 気軽にお喋りしませんか。


s天使の階段
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。