スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうね。

この「北海道肺がん患者と家族の会」を立ち上げる時 二組のご夫婦が
お力を貸して下さいました。どちらも奥さまが「肺がん」でした。
お一人の方が今年の春天国に卒業され 何度か「寂しいね」とメールのやり取りをしました。
その後1度「患者会」に来られたのですがほっそりとされて心配していました。
9月4ご主人様から「妻は、とうとう最後の時をむかえそうです」とメールが入りました。
その前に「今度の患者会には 行くつもりです」と彼女からメールが来ていましたので
しばらく信じられない気持ちでした。
7日の患者会は ご一緒に参加されているつもりで心の中で話かけながら
進行しました。ご主人様はいつも会で受付 司会を引き受けて下さり 
そっと「今日の参加人数です」と紙を渡して下さいました。
お二人の提案で「ランチをたべながら患者会」もできました。
今は心の中にぽっかりと穴が空いたみたいで とても寂しいです。
天国で二人で逢えたよね 今までありがとう。とても心強かったよ!

            北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 11月2日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 気軽にお喋りしませんか。


夕日
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。