スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度めの再発

7肺がん学会のコピー来月福岡で学会があります。
私は10月に 3度めの再発で大きな手術をしました。「がん」が広がっていて一部は取り切れなかったみたいです。
でも難しい手術を なるべく傷を小さくするように先生方は頑張って下さいました。私も早く元気になりたく 微熱があり 痛みがあっても リハビリを頑張りました。そして次は「タグリッソ」が使えるかなと 期待していました。ところが 生研の結果が中々出ませんでした。がん種が替わっていて3度も やり直しをして下さっていたそうです。驚いたことに 私のがん種が 小細胞がんに替わっていたみたいです。
え!私はゆっくり進む腺がんだった筈・・。沢山質問をしたそうな私に 病院でも データーがないし どうしてがん種が 替わったか解らないと・・。「先生私もう 疲れたから治療しません」って
71221プログラムのコピー言ってしまいました。今度の抗がん剤は 脱毛もあるし・・・。私は吐き気は我慢できるけれど もうあの経験はしたくないから・・・。
もう放射線治療から 手術から もう沢山頑張ったよ~。でも 福岡の学会で「医師の一言が私を支えてくれた」でお話する事になっていて 行きたいな~。でもこれから抗がん剤治療して そんな身体で行けるかな~。凄く不安でマイナス思考な私がいます。
身体の傷の痛みは 少しづつ治ってきています。でも心の傷は もう少し もう少しかかりそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

がん患者会シャローム代表です。

心の耐震構造は、出来ていませんもの。激震で崩壊寸前ですよね。頑張って踏んばってきたのにね。

でも、学会での大役。それも、素晴らしいテーマ。「医師の一言が私を支えてくれた」

どんな一言だったのでしょう。内緒で聞かせて?(笑)

何としても、学会で体験談が語れますように。体も心も守られ、支えられますように。埼玉の地から応援しています。

食べて。飲んで。吸って。吐いて。出して。何も考えずにそうして、毎日を積み重ねてね。前に向けなくても、元気出せなくても、勇気人にあげられなくても大丈夫。

ただ、毎日を生きる。これなら、出来ますか?

辛くても、這いずってでも、それでも、人は生きるようなメカニズムになっているから、それに逆らわずに、ただ、毎日を積み重ねることできますか?

ある日、立ち止まって振り返った時。きっと、きっと、頑張った自分に気付く時があるかも。

偉そうなこと言ってごめんなさい。患者会の代表の辛さ。厳しさ。寂しさ。私だけは、『分かります。』って言っていいのよね。だって、私も代表ですもの。仲間ですもの。

ありがとうございました

がん患者会シャロームさまからのコメント感激して何度も読ませていただきました。
直接メールを頂けるなんて凄く 嬉しかったです。
ずーっとブログのフアンで 最初は長谷川さんからのご紹介でした。
それから 読ませていただいています。

どうして私が!何故!何も悪い事していないのに・・・。こんなに頑張っているのに・・・。
まだ現実を受け止めれないでいます。

心が 固まってしまっています。
でも 温かいコメント心にしみました。ありがとうございました。
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。