スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病友

今年も残すところ僅かになりました。そしてぽつぽつと喪中の葉書が届いています。
一緒に闘ってきた病友が亡くなるのはとても寂しいものです。
先日は会を一緒に立ち上げた病友のご主人さまからメールをいただきました。
亡くなってからの9か月ぶりのメールです。もう読む前から懐かしい彼女のアドレスに
涙が止まりませんでした。ご主人さまから彼女の最後のようすを教えて頂きほっとすると
同時に胸が締め付けられるようでした。 「自宅に戻ってきた妻の顔は全員が驚く程の笑顔、ようやく大好きな自宅に戻り、全ての苦しみ・不安・痛みから解放された素敵な笑顔でした。」と書いてありました。
「良かったね。これでもう治療しなくて良いね」と何度も彼女に話かけました。
「天国で仲良しのYちゃんと一緒にいるから寂しくないよね・・・。」

ここ数年の肺がん治療はめざましいものがありますが まだまだ延命治療の域をでません。
早期肺がんでなければ完治が難しいのが現状です。
是非検診を受けて欲しいし できれば肺のCT検査を受けて欲しいと思います。

新しい年H29年の患者会は下記です。

         北海道肺がん患者と家族の会

 日 時 1月18日(水) 午後1時~3時
 場 所 KKR札幌医療センター  会議室
      札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口徒歩3分
 顧 問 KKR 札幌医療センター 磯部 宏院長

    参加費 申し込み不要です。 新しい年に 皆さまがお一人でも多く患者会に
    来られるように今年を乗り切りましょうね。


バラ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

昨夜コメントを書いて下さいました桶作さま

私の体調も悪いので携帯番号は開示していませんが 
アドレスはrei12ko@khc.biglobe.ne.jpです。
お近くでしたら是非 来年の患者会に参加して下さいね。
又がん相談支援センターが病院にありましたら訪ねてみて下さい。
かかりつけの病院でなくても 何処の病院でも大丈夫です。
専門の方からアドバイスもいただけます。
プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。