スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期承認要望書

7月3日日本肺がん学会と肺がん患者の会ワンステップさん連名で「早期承認要望書」を出しました。
肺がんになりEGFR変異を持つ方々が使う抗がん剤分子標的薬(イレッサ、タルセバ等)は残念な事に
耐性が出来効かなくなります。その耐性が出来た方々に使える新薬が見つかり
使えるのが早くても1年後と聞いていました。私達患者にとって1年はとても重いのです。
その間に「がん」が大きくなり広がります。「早く!早く!」という患者達の願いが届きますように
祈らずにはいれません。がん患者は日々不安をかかえながら一生懸命に闘っています。
積極的な治療ばかり取り組んでしまうと 大切なものを見失ってしまい最後の最後で
生活の質を落として穏やかな時間を過ごす事が出来ないかもしれません。
でも私達はギリギリまで 病気と闘えるのなら闘いたいと考えてしまいます。
そのうち頑張っていれば きっと良い薬が出てくるだろう それを心の支えにしています。

日本肺がん学会はウエブサイトを開設しました。
日本肺癌学会 http://jalca.jp/         

               第9回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成27年9月2日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  礒部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)

             参加費 申し込みは不要です。

ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。