FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん哲学

9月9日交流会を開催しました。美味しいランチを食べながらの女子会になりました。
泣いたり笑ったり「患者会」とは又違った親睦が出来たような気がします。
皆さまのお話をお聞きしていると「死ぬのが怖い」と言う方と「死ぬのは怖くない」と言う方
に分かれます。どちらが良くてどちらが悪いと言う問題ではなく その方の性格 
生き方からの違いでしょうか。私は何故か「がん」と解った時から死ぬのを
怖いと思った事はありません。生きる方が 辛い事が多いような気がしています。
只この先どう気持ちが変わるかは予測出来ませんが・・・。
できれば「人間はいつか死ぬもの。死なない人はいない」と受け入れ開き直れれば
「楽」になるような気がします。でもそれは 人によっては非常に難しい事のように思います。
「がん」と解ってからの心の不安を和らげ 心穏やかに過ごす為に少しでも参考になる本を
アドバイザーの木村さんに探していただきました。
そして がん哲学の樋野興夫さんの著書「いい覚悟で生きる」と
「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」の2冊を 紹介していただきました。
とても読みやすく いつも手元に置いておきたい本です。

             第10回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成27年11月4日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  礒部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。    


  ススキと月見
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。