スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師との信頼関係を築くには

最近お医者さんと患者さんの関係について 考えさせられることが続きました。
「お医者さんは PCばかりみている」 「お忙しそうで色々お聞きしたくても
聞けない」 今のお医者さんは忙しすぎるのだと思います。 
お一人でも多く診てあげようと思うと どうしても診察時間が短くなってしまいます。
お医者さんがお忙しそうだと 患者さんも雰囲気を感じ 聞きたい事も
聞けないで 心を開くことなく帰ってきてしまいます。
お医者さんと患者さんの信頼関係が築けなくては治療にも影響します。
信頼関係が出来ていれば お医者さんの一言で
気持ちも明るくなり 元気にもなります。
この問題を どうしたら良いのか?
患者さんもお医者さんも双方で考えていかなければ 解決しないのではと思います。

○札幌肺がん 市民フォーラム
  肺がん治療の未来を考える
  日 時  11月15日(日)   14:00~16:00
  会 場  札幌国際ビル8階「国際ホール」
        札幌中央区北4条西4丁目1番地  011-241-9020

講演  内視鏡診断と治療  旭川医科大学 呼吸器センター教授 大崎能伸先生
    進行期肺がんの治療  北海道大学病院 内科1 准教授 大泉 聡史先生
     緩和ケアの現状と未来  KKR札幌医療センター副院長 礒部 宏先生
      参加費無料ですが申し込みが必要です。
      FAX 06-6645-8184  お問い合わせ 06-6645-8184


          第11回 北海道肺がん患者と家族の会

       日時  平成28年1月6日(水)  13時~15時
       場所  KKR札幌医療センター 会議室
             札幌市豊平区平岸1条6丁目 地下鉄南北線「平岸駅」

       顧問  礒部 宏先生
            (KKR札幌医療センター副院長  腫瘍センター長)
             参加費 申し込みは不要です。    


IMG_3339.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。