スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めない

先日「オプジーボ」に関してある新聞社の方から取材を受けました。
「オプジーボ」は扁平上皮がんでは25% 腺がんでは20%の人に効くと言われています。
そして「オプジーボ」に関して色々の記事を読んだり
発表を読むと外国で完治した例もある。
又治癒することもあると書かれています。「オプジーボ」を使う時もしかしたら
「自分も完治するかも」と期待する気持ちがどこかにあっても 責められないと思います。
毎日毎日肺がんと闘っている人達が この「病名」からのがれたい
完治に期待する気持ちは ごく自然だと・・・。
私はそれが宝くじにあたるようなものかなと思ってしまいました。

患者会を立ち上げる時から協力して下さった病友がいました。
「オプジーボ」を楽しみに楽しみに期待して待っていました。
そして残念なことに3クール終わったところで力尽きてしまいました。
彼女の「もしかしたら完治するかもしれないんだよ」と半分ふざけながら 嬉しそうに
話されていたあの声を忘れることが出来ません。
彼女が「オプジーボ」を使い少しでも家族の為に
生きようとした勇気は忘れません。
お花の大好きな彼女は家の周りに沢山のお花を植えました。
自分が卒業してもお花が咲くから 家族が寂しくないように・・・。
「Hさ~ん 諦めないでたくさん頑張ったね。 Hさんのお庭にたくさんのお花が咲き始めますよ~」

hana完成
        第13回 北海道肺がん患者と家族の会
  
  日 時     5月18日(水)  午後1時~ 3時
  
  場 所      KKR札幌医療センター 会議室   札幌市豊平区平岸1条6丁目
            地下鉄南北線「平岸駅」1番ホーム出口 徒歩3分

     アドバイザー  KKR札幌医療センター    礒部 宏院長

          参加費 申し込み 不要です。   皆さんでおしゃべり しませんか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。