スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の回復[5年はかかる」

患者会に 朝日新聞の切り抜きをお持ち下さいました。
がん患者はうつを併発する人が多いことが知られている。
岡山大の内富教授(精神神経病態学)によると、6人に1人は重いうつ病になる、と言われている。
軽いうつや適応障害等を含めると「3人に1人位は、生活に支障が有る程度の、何らかの心の問題を抱えている」という。診断や再発などショックを受ける出来事が起きた直後に多くなる傾向にある。
退院後自宅に戻った後に強い不安に襲われた。入院中は治療という目標があり、不安になっても
医師や看護師の目が届きやすく支援もうけやすい。
ところが退院して病院から離れると、人によっては「急に沖合に放りだされたような感覚」に陥る。
最近は「5年生存率」などのデーターが一般的な知識として広まっている。
発症してから5年ほどは、地雷原を歩いているような不安感から逃げられない人は多い。
「体力面などは退院してから半年~1年位で回復しても心の回復には5年はかかると
考えたほうがいい」と内富さんは話す。    (一部抜粋しました)
     

               第4回 北海道肺がん患者と家族の会

    日 時   11月5日 (水)
    場 所   北海道がんセンター 管理棟4階 がん患者会活動サロンひだまり
           札幌市白石区菊水4条2丁目3番45号  地下鉄東西線「菊水駅」
    対 象   肺がん患者・家族のみなさん・応援して下さるみなさん

          参加費 予約不要です。気軽に集まりませんか。お待ちしています。


   ペイント画少女s





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ピアサポート

Author:ピアサポート
会の代表 野村 玲子 札幌市在住 2006年肺腺がん見つかり 現在分子標薬服用中 

アドバイザー
KKR札幌医療センター 
磯部 宏院長
NPO 法人市民と共に創るホスピスケアの会山田 富美子様
市民の為のがん治療の会 元北海道支部長 木村 勝夫様 

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
一人ではないですよ!
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。